FirstMailのバナー
サイトタイトル FirstMail
ジャンル 出会い系サイト
目的 セフレ
サイト説明 可愛らしいデザインで女性ウケの良いサイト。 会員数が多く全国各地に利用者がいるので、エッチ相手もスムーズに見つける事が可能。 スマホにも対応しているので時間を気にせずいつでもお相手を探せますよ。
SWEET LINEのバナー
サイトタイトル SWEET LINE
ジャンル 出会い系サイト
目的 セフレ 不倫 愛人
サイト説明 他サイトに比べて年齢層が少し高め。 落ち着きのあるセフレを探している方におすすめです。 フリーメール登録可能で、プライベートと割り切れる!
出会いひろばのバナー
サイトタイトル 出会いひろば
ジャンル 出会い系サイト
目的 セフレ
サイト説明 「出会うスピードが早い」と口コミで広がり今では多くの会員がセフレを作っています。 登録してすぐに目的の相手を探せるのは嬉しいですね♪ 是非、一度利用してみて♪

セフレの見つけ方

セフレという特殊な関係を築くためには、やはり相手選びが最重要になります。
同じようにセフレという関係を望んでいる異性である必要があり、その他にも、長続きさせたり、余計なトラブルを起こさないためには、それなりの人物を選択する必要があるのです。

こういった人材が揃っているのは、やはり出会い系サイトですね。
その中で同じセフレという目的を持っている女性をターゲットにするのが一番の選択でしょう。

ただし、同じセフレという目的を持っている人間同士でも、本当にもとめている部分というのは、それぞれに違いというものがあるものです。
ただ男性からインターネット上だけでもちやほやとされたいと望み、セフレという関係を餌にして、ただ単に祭り上げられたいという目的で利用している女性も少なくはないのです。

こういった女性に引っかからないように、注目すべき視点というのは、秘密の関係であるということを、前提に把握している女性です。

独身者だから関係ないとは思わないで下さい。
それが周囲にバレてしまうと、残念ながら社会的な信用を失ってしまうことにもなるのです。

周囲の女性にそれがバレれば、悪い噂がまたたく間に広がり、警戒心を持たれ、恋愛関係どころか、友人としても距離を置かれる可能性だってあるのです。

ですから、秘密の関係であるという前提をしっかりと覚えておき、そのルールをしっかりと守ることが出来る女性である必要があるのです。

まずはこの条件を満たした女性を探しましょう。

女性の心理を考えてみる

出会い系サイトなどでは、セフレを見つけることが難しいとして、インターネット上のお悩み相談や疑問解決掲示板などを利用して、セフレを探している方は連絡下さいといった探し方をしている男性を見かけます。

確かに出会い系サイトであれば、サクラや様々な業者の存在がうっとおしいですし、有料サイトであれば利用料金が発生します。
他にもメールテクニックなどがあまりに低い場合には、なかなか相手にされることは少ないでしょう。

だからこそ、前述にあるようなツールを使って募集をしているわけですが、この時点でこんな男とは絶対に無理と思う女性がほとんどなのです。
なぜならば、女性心理というものを全く理解していないからなのです。

そもそも女性が積極的にセフレを欲しいと思うことは少ないのです。
いくら性的な欲求が高ぶろうと、誰でもいいからとにかくOKな異性とエッチをしたいとは思わないものなのです。

これは女性が浮気をしようと決断する時の心理を考えると理解出来ます。
女性が浮気をする時には、自分のパートナーと一緒にいても、寂しさを感じたり、軽い扱いやあまり自分を相手が必要としてくれていないと感じた時に起こすものなのです。

これはセックスのパートナーというだけの必要性とはちょっと違うのです。
心理的にというか、自分の存在意義というものを感じられるような必要性を感じた時にこそ、その男性と結ばれても良いと思うものということを覚えておきましょう。

写真を載せた方がいいのか?

出会い系サイトなどでセフレを探したいのであれば、基本的には、自分の写真は登録しておくべきでしょう。

写真を掲載している場合と、そうでない場合とでは、まったく出会い系での成果が変わってきます。
上手に行かない場合には、写真を載せたせいだと思いがちですが、文章がしっかりと作られているのかどうかをしっかりと確認してみましょう。

写真をつけない場合よりも、文章にちょっとした工夫を入れるだけで、簡単に返信率をあげることが出来るでしょう。
インターネット上での出会いのメリットの一つは、匿名性が高いという点でしょう。

しかしながら、匿名性というメリットをあまりにも使いすぎることは、女性の警戒心を強くするだけになってしまうのです。
自分の顔形も見せず、しかもセフレという関係を望んでいる。
これは普通に考えておかしいとは思いませんか?

まずは会ってみないとという考えを持つのは、男性だけです。
女性の場合には、体力的には男性に劣るものです。
だからこそ、警戒心を強めてしまうのです。

とりあえず会ってみて、強引に関係を迫られた場合には、女性の体力ではその窮地を逃れられないかもと思うのが一般的でしょう。
だからこそ、姿形だけでもしっかりと開示し、危険な人間ではないということをアピールしなければならないのです。

また容姿に自信がなくても、撮影の仕方を工夫すれば、それなりに見えるものなのです。
間違っても、筋肉アピールをしようとしたり、卑猥な写メを登録するのはやめましょう。

Comments are closed.